お客様に喜んでいただきたい

menu

うつわ ギャラリー三喜

坂本先生が他界されました

96歳でした。

先生は、ギャラリー三喜のお客様でした。

いつも陶器の柄を気にされて、探しに来ていました。

色も形もいいのに、この花がつぼみでないので購入しない。

何故?何がダメなのか?嫌がらせ?最初は嫌がらせをしに来ていると思っていました。

けど自分の理想の商品があれば必ずご購入される。毎日のように陶器の柄を探しに店に通ってこられる。

”人生は頑張れば、実がなるという考えは間違い!運をつけて動かないといけない”

”いい陶器はいい運を運んで来てくれる”

よく先生は仰っていました。今だから言えますが私たちも最初は”あの人頭がおかしいから相手にしない方がいい”とよく言っていました。

ただ先生の言った通りにされた方々が”劇的に人生が変わった”のを、目の当たりに見て自分たちも、してみよう!と思いました。なくなりつつある、古い紋の復活をさせ、手描ききをしてもらった風水の器です。まずは自分たちが欲しくて作りました。確かにこのころから、仕事も人生も上手くいくようになったように思います。

皆様も是非お試しください

沢山の事を教えていただき、お力ぞえ有難うございました。安らかにお眠りくださいませ

関連記事

    • 浦田 万記子
    • 2022年 10月 04日

    三喜様を通じて 坂本先生と ご縁を頂けて居たのですねぇ~
    色々 有り難く毎日 食器を使わせて頂いています。
    有り難うございます。
    心から感謝と共に願います。安らかにお眠り下さい 

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


ラインに登録

友だち追加

おすすめ記事

  1. お知らせ

  2. 金運を上げる弁財天にお参り

  3. 入荷商品